コストコの九州産ほうれん草を買ってみた


ccc

こんにちわ!東京都内でサラリーマンをしているAI・育児ブロガーのCCCです。 AI(人工知能)と子育てに関する記事を執筆しています。 WebシステムをベースとしたAIを活用することで生活をより便利にする方法を紹介し、育児について衣食住における役立つグッズや情報を配信しています。


コストコの九州産ほうれん草の購入を検討しています。


ccc

コストコは米国生まれの会員制の大型倉庫店です。パレットに乗った商品を倉庫に並べて販売することにより管理陳列にかかるコストを徹底的に抑えて高品質な優良ブランドを低価格で提供しています。コストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャ」はコスパ抜群!生鮮食品やベーカリ、オーガニック、ベビー用品、生活用品、家具家電など幅広く販売。焼きたてのピザを始め飲み放題のドリンクバーがあるフードコート、タイヤを取り付けると永久無料で窒素重鎮やパンク修理してもらえるタイヤセンター、低価格ガソリンスタンド、商品と引き換えに全額返金できる商品保証があります。エグゼクティブ会員になるとコストコの買い物で2%還元されます。


ccc

今回はコストコのおすすめアイテムとして、コストコの九州産ほうれん草について紹介します。

コストコの九州産ほうれん草

コストコの九州産ほうれん草はコストコの冷凍食品コーナーで販売されている商品です。原産地は九州です。100gあたり82円でした。

  • 名称 九州産ほうれん草
  • 英語 –
  • 生産 株式会社ニチレイ
  • 原産 九州
  • 容量 700g
  • 価格 ¥580
  • 原料 ほうれん草

ほうれん草を解凍してみた

緑の色合いが鮮やかで品質の良さを感じます。

カットされたほうれん草が粒単位で急速凍結されているため、袋の中でパラパラとほぐれた状態で冷凍されています。

土の取り除きやアク抜きなどの面倒な下処理を行った状態で急速冷凍されています。生のほうれん草ですと洗っても洗っても土がなかなか落ちなくて大変ですよね。

食べやすい大きさにカットしてあるので包丁もまな板も汚さず無駄がありません。

さっと茹でればすぐに使えます。レンジで解凍するときの温め時間の目安は100gで3分です。

ほうれん草は葉物野菜の中では使う頻度がかなり多いので重宝します。

お味噌汁を作ってみた

沸騰したお湯に味噌汁の具材とカットほうれん草を投入して火を止め味噌を加えると完成です。具が寂しいときにここぞとばかり大活躍です。

卵焼きに混ぜたり、お肉と一緒に炒めたり、お浸しを作ったり、ほうれん草は葉物野菜の中では使う頻度がかなり多いので重宝します。

幼児食としてコーンやツナと一緒にバターで炒めても美味しいですね。

食べてみた

火を通しても緑の色合いが落ちることなく、大きめにカットされているので縮まず、品質のよさを感じます。

冷凍野菜なのにしっかりとした歯ごたえがあり、生のほうれん草に近い味わいです。

シャキシャキしてほうれん草の甘みが感じられる美味しさです。

ニチレイのほうれん草

株式会社ニチレイは製造所が宮崎県宮崎市の会社です。

九州産の指定農場で栽培されたほうれん草を旬の時期に収穫し茹でてからすぐに急速凍結しているので緑の色合いが鮮やかで香りも豊かなのが特徴です。

産地から商品になるまでを一貫して品質管理されていて安心して召し上がれます。