コストコの冷凍グリーンアスパラガスを買ってみた


ccc

こんにちわ!東京都内でサラリーマンをしているAI・育児ブロガーのCCCです。 AI(人工知能)と子育てに関する記事を執筆しています。 WebシステムをベースとしたAIを活用することで生活をより便利にする方法を紹介し、育児について衣食住における役立つグッズや情報を配信しています。


コストコの冷凍グリーンアスパラガスの購入を検討しています。


ccc

コストコは米国生まれの会員制の大型倉庫店です。パレットに乗った商品を倉庫に並べて販売することにより管理陳列にかかるコストを徹底的に抑えて高品質な優良ブランドを低価格で提供しています。コストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャ」はコスパ抜群!生鮮食品やベーカリ、オーガニック、ベビー用品、生活用品、家具家電など幅広く販売。焼きたてのピザを始め飲み放題のドリンクバーがあるフードコート、タイヤを取り付けると永久無料で窒素重鎮やパンク修理してもらえるタイヤセンター、低価格ガソリンスタンド、商品と引き換えに全額返金できる商品保証があります。エグゼクティブ会員になるとコストコの買い物で2%還元されます。


ccc

今回はコストコのおすすめアイテムとして、コストコの冷凍グリーンアスパラガスについて紹介します。

コストコの冷凍グリーンアスパラ

コストコの冷凍グリーンアスパラはコストコの冷凍食品コーナーで販売されている商品です。原産地はペルーです。100gあたり123円でした。

  • 名称 ベジーマリア フローズングリーンアスパガラス
  • 英語 Veggie Maria Frozen Green Asparagus
  • 生産 株式会社アスク
  • 原産 ペルー
  • 容量 800g(400g×2)
  • 価格 ¥988
  • 原料 アスパラガス

冷凍グリーンアスパラを解凍してみた

アスパラの束が2袋に小分けされて入っています。

1本あたりは約17cmと長すぎず短すぎずのちょうどよいサイズで、海外のアスパラっぽく根本から穂先まで太い!

根本に近い硬い部分はカットされていて捨てるところはありません。筋っぽい皮の部分も丁寧に下処理されており包丁で食べやすい大きさにカットして火を通すだけでいただけます。

アスパラガスの旬は春先ですが、冷凍なので旬の時期は関係なく年中楽しめます。

食べてみた感想

バターで炒めてクレイジーソルトを軽く振っていただきました。

アスパラガスの独特の風味が感じられて食欲をそそります。

根本に近い硬い部分や筋っぽい皮の部分は丁寧に下処理されており食べやすく、生のアスパラガスほどの筋っぽさがなく噛み切りやすいです。シャキシャキしており、ちょうどいい硬さでアスパラの歯ごたえを楽しめます。

みずみずしいアスパラガスの甘さがしっかり感じられて美味しいです。

幼児食レシピ「アスパラガスのバター炒め」

凍ったままのアスパラガスをお皿にのせ、ラップをかけて電子レンジで1分加熱します。

電子レンジで加熱したあと、3cm程度にカットしたアスパラをバターで炒めて軽く塩を振って完成です。

アスパラには疲労回復に効果的なアスパラギン酸やルテイン、葉酸などの成分が含まれています。栄養豊富なので子供の成長をサポートしてくれます。

Veggie Mariaのアスパラガス

Veggie Maria(ベジーマリア)は株式会社アスクが販売する冷凍野菜のブランドです。

株式会社アスクは日本の会社で主に中南米の食材を飲食店や食品小売業、食品工場などに業務用として卸売販売している会社です。

ベジーマリアの冷凍野菜の特徴は次のとおりです。

  • 収穫後にすぐ急速冷凍
  • 野菜の甘みにこだわりがある
  • 産地と工場の見学を徹底
  • サステーナブル農法など環境にやさしい商品作り

海外から輸入した野菜ですが、安心・安全な商品として届けるためのこだわりがあって信頼性が高いです。

ちなみにアスパラガスはユリ科の植物でアスパラガスの輸出国の世界1位はペルーです。